月別アーカイブ: 2017年4月

誕生ちょっと前

娘の誕生日が近付くと、毎年やはり思い出すのは
陣痛が来てからの一連のアレコレ。

産院に電話したり、送ってくれる家族の帰宅を待ってから行って、
一旦帰されてまた痛みが強くなってから行ったり、
里帰り出産だったのですが遠方から夫も来てくれたり、
それも立ち会うのに間に合ったり。

でも、そのどれもが、巡り合わせによっては
もしかしたらうまく噛み合わない可能性もありました。
それがスムーズにいったのは、例えば多忙な夫が来られて
その後数日間の休暇さえ貰えたのは、
職場の方々がご理解くださっていたからで。
時間を経て尚、しみじみそのありがたさを噛み締めています。

さて、しかし如何せん初めてのことで、
一体この陣痛がいつまで続くものなのかなーと当時は思うわけです。
助産師さんの「もうすぐだよ~」があと数時間の意味だったりもしますし、
実際十数時間が「安産」で括られるのが出産なんですよね。

いい加減に腰も痛いし、訴えたところで
「産んだら治まるよ~」と言われてしまえば、確かに・・・
と耐え直すのみです。
そんな折、隣の分娩室に同じく陣痛真っ只中の方がいらしたご様子。
あれよあれよという間に、お隣に産声が上がりました。
私より後に入って私の子より先に生まれたわけです。

ご家族の歓声で賑やかなお隣の雰囲気をおぼろげに感じ取り、
私は何だか思いっ切り励まされていました。勝手に。
そっか。終わらない出産なんてないんだ。
いつまでも続くように思えたその
「もうすぐ」までの時間を、本当にもうすぐにする為に、
私は気合いを入れました。

そして娘が生まれました。
ありがとう、娘。ありがとう夫。
そしてありがとうお隣の方。
どうやら十数分で追いつけたみたいです。
お陰様で腰痛も吹っ飛びました。
http://www.radiointernetsite.com/